" />

節約

dブックとdマガジンの違い単品購入と読み放題を使った感想・口コミ

ドコモが提供している。

dブックとdマガジンは何が違うんだろう?

雑誌はどっちが多いの?

漫画は読み放題?

実用書はあるの?

操作性は?

PC版はある?

お試し期間は?

お答えします。

 

dブックとdマガジンの違い

dブック 単品購入 100万冊以上

dマガジン 月額制 読み放題500冊以上

支払方法/単品購入/月額400円

dブックはアプリは無料、書籍ごとに単品購入

コミックは有料と無料があります。

1巻が立ち読み無料などになります。

キャンペーンがあり期間限定10巻まで

立ち読み無料

今ならハイキューが10巻まで読めます。

小説は割引商品があります。

20% 30%とあるので安くなったとき

買うのがオススメ

 

dマガジンは月額400円

読み放題になります。

何冊読んでも400円

2冊以上読めば元が取れます。

無料31日間がありお試し体験ができます。

 

書籍の種類

dブックは漫画、小説、ビジネス書、実用書

雑誌、写真集

幅広く読めます。

dマガジンは雑誌に特化しています。

500種類の雑誌とバックナンバーが

2500冊読める。

利用可能デバイス

dブックとdマガジンの共通

androidスマホ

androidタブレット

iPhone

iPad

ここから違います。

dブックはPCでは一部みれない。

MacPCはみれない。

dマガジンはPC閲覧可能。

アプリと画面配置が違います。

基本一緒です。

 

dブックとdマガジン比較

dブック dマガジン
料金 書籍ごと購入 月額400円
作品数 100万冊以上 タイトル数不明 500冊 バックナンバー入れると2500冊
ジャンル コミック、小説、実用書、ビジネス書、雑誌、写真集 雑誌
対応デバイス スマホ、タブレット スマホ、タブレット、PC

 

dブックとdマガジンはdアカウントが必要

docomoユーザーは携帯の契約時に加入

auとsoftbankはdアカウントに入会が必要です。

dアカウント対応サービスを受けられるように

なります。

dアカウントに入れるのは大きいです。

 

dブック

 

サイトで購入してスマホのアプリで読む

流れです。

読むに特化しているので、読みやすい。

アプリから注文が出来ないので、サイトに行って

購入はひと手間があります。

無料コミックはアプリからも読めます。

出先やちょっとしたスキマ時間に読むには

最適です。

実用書も人を動かす、人は話し方9割など

ランキングに入る本は揃っています。

関連記事

dブックを読んで懐かしのコミックの感想

 

dマガジン

雑誌に特化しており、月額400円

読み放題サービスになっています。

記事から読める。

雑誌を選択して目次の操作が不要

見たい記事がすぐに読めます。

おすすめも気になるイベントや特集が

すぐにわかる

読めるなど読者にはうれしい。

関連記事

dマガジンを無料で体験した感想

 

まとめ、雑誌の読み放題、マンガの無料を楽める。

dブックは単品購入 マンガ、小説、実用書、雑誌

dマガジンは雑誌読み放題

dブックはPCは一部読めない。アプリで読みやすい。

dマガジンには31日間無料期間がある。

 

どちらも場所と時間を選ばず、時間の節約になります。

読むのに特化しているので読みやすいアプリ

私はdブックとdマガジンを無料で使い尽くす

お金をかけずに、隙間時間に漫画に雑誌、ビジネス書をナナメ読み

月のデータ量が気になる、家のWi-Fiで

落としてオフラインでも見れます。

スマホで本が読みやすくなってきました。

-節約

© 2020 sho-blog Powered by AFFINGER5